ウォーキング ポイ活 アプリ【トリマ】スロット 確率検証

トリマ


トリマも今ではメジャーなポイ活アプリとなりました。
当ブログhimawaripressの記者も毎日トリマを起動、ポイ活を楽しんでいます。

この記事は1年程前に投稿された記事をリメイクする形となります(2022.10)。


ポイ活にトリマを使用する主な利点を下記に挙げます。

・換金スピードが速い
・一定期間に一定のポイントを獲得し続ける事が可能
・他社ポイントへの交換が簡単
・他社ポイントへの交換時間が短い
・鳥丸(キャラクタ)が可愛くて楽しい。


トリマユーザーの方。
スロットの確率気になりませんか?

ウォーキング、移動、アンケートが主体になっている中で、
スロットはおまけ的な存在と思われている方も多いかと思います。

しかし、
スロットで当たるポイントもそこそこ大きいよ?
前はスロットでもポイントが増えたけど?
どれぐらいの確率なんだろ?

こんな風に思われている方もいらっしゃることかと思います。

トリマ公式にはこのスロット確率は明記されていません。
そこで、当選確率は実際にスロットを回すことでしか想像することができません

この記事はトリマのスロット確率の検証が内容となります。
過去に検証した内容、そして、直近での確率を記者の生データとして記載いたします。

2021年10月時データと記事

魚メダルと抽選回数


魚メダルを1,000個程溜める事が出来ました。
5回で1回スロットが出来ますので200連は出来ます。

今回、検証するにあたって、スロットハズレ後の広告は見ない事にしました。
時間がいくらあっても足らなくなるので(笑)

トリマ スロット確率検証 200連 結果(2021年10月)

結果は下記のようになりました。

スロットトータル回数:209回

【鳥丸】獲得ポイント数:100マイル


当たり数:17回
(11,14,34,35,36,52,64,73,74,99,127,148,150,157,161,187,200回目 )

出現確率:17/209

【魚】獲得ポイント数:500マイル


当たり数:8回
(55,79,171,172,180,192,194,201回目)

出現確率:8/209

【スイカ】獲得ポイント数:500マイル


当たり数:6回
(9,92,158,167,199,208回目)

出現確率:6/209

【777】獲得ポイント数:500マイル


当たり数:2回
(25,94回目)

出現確率:2/209


ハズレ確率:176/209
最大連続ハズレ回数:27回

トータルポイント獲得数:21,700マイル
1回転当たりの獲得ポイント : 21,700/209=103マイル

2022年10月時データと記事

魚メダルと抽選回数

今回は2,000枚の魚メダルを貯めてスロットの検証を行います。
トリマのスロットは魚メダル5枚を消費して1回抽選できるシステムです。

2,000枚ですので単純計算で400回となります。

また、スロットが外れた時にCMを視聴することで1枚の魚コインをゲットすることも可能です。
この記事では計数や時間も考慮して、動画は見ない方向で勧めました。

前回との変更点

5回スロットを抽選すると動画の視聴が強制されるようになりました。
スキップ出来るものの、少し煩わしさを感じる仕様になったのではと感じています。

また、スロットに当選してもCMの強制視聴となります。

トリマ スロット確率検証 400回(2022年10月)

鳥丸】100ポイント
当たり確率:41/400

500ポイント
当たり確率:1/400

スイカ1,000ポイント
当たり確率:1/400

7775,000ポイント
当たり確率:1/400


ハズレ確率:356/400

トータルポイント獲得数:10,600マイル
スロット1回あたりの獲得マイル数:26.5マイル

上記の結果となりました。

考察

2021年10月と2022年10月を比較します。

全体的にみた当選確率は21年10月、22年10月ともにそれほど変化はありませんでした。

当選内訳を見ると、
最低ポイントの鳥丸】が22年10月では急増、【魚】/【スイカ】が激減となりました。

1回スロット当たりの獲得ポイント数の比較でもその差が出ています。
22年では1/4にまで減少しました。

【777】は母数が少ないため、なんとも言えない結果です。


スロットはおまけ的な存在とはいえ、
回せばそこそこポイントが貯まる嬉しい存在でした。

「確率改悪?」なんて思っていましたが、データ的にそのような感じになっています。
確率改悪というよりは、当選種が低ポイント【鳥丸】に移行したという所です。


当選するとCMの強制視聴となるため、
低ポイントで当選させた方が、運営側としては有利なのか?と想像します。

まとめ

トリマはウォーキングや移動を基にしたポイ活アプリです。
今回検証したのはトリマアプリ内のスロット確率でした。

前述しましたが、トリマはポイントが溜まりやすいポイ活アプリとして有名です。
また、記者も1年続けており、今後も続けたいアプリと考えています。

最後まで読んでいただき有難うございました。

ポイ活に興味のある方はコチラも参考にどうぞ↓
himawaripressポイ活カテゴリ
himawaripress トリマ関連



コメント

タイトルとURLをコピーしました