【Chrome Book】Photo Editor 画像の一括 リサイズ 方法【ブログ用 簡単】

ブログ運営

当記事はPhoto Editorで画像を一括でリサイズする方法をご説明する内容です。

Photo Editorにはバッチ処理というものが備わっていて、
これは、誰でも簡単に画像を一括処理することが可能な機能となっています。


Photo Editorは無料で画像を処理できるアプリとして人気が高いです。
気になる方はGoogle Play より入手してみて下さい。

Chrome Bookやアンドロイド端末で使用することが可能。
ブログ記事程度の画像処理ならこのアプリのみで十分といえるでしょう。


この記事は下記の方にオススメな内容です。

オススメ

・Photo Editorを導入したばかりで使い方がよくわからない。
・画像サイズを一括でリサイズしたいけど、どのソフトを使ったら良いかわからない。
・Photo Editorで何が出来るのか知りたい。


当ブログでのPhoto Editor関連記事はコチラ。
【Chromebook】Photo Editor 画像に文字を入れる方法【Android】


当ブログ記事は2in1タイプのChrome OSで書かれています。
比較的古い部類のタブレットPCなものの、ブログ書きには十分で重宝しています。



このPhoto Editorを使用することで、
ブログ用記事の画像を簡単スピーディーに処理することが可能になります。

記事は誰でも簡単にご理解頂けるように画像を多くお用いています。
是非、読み進めて頂き、ブログ作成に役立ててください。


ファイルサイズについて

ブログ運営では画像サイズをなるべく小さくして、
モバイルユーザーでもストレスなく画像を表示して貰う必要があります。


また、見栄えとして、画像サイズ(幅)は揃えたいものです

当ブログ、himawaripressでは楽に画像をダウンロード出来ることから、
Photo AC様からの画像転用が多いです。

上の画像は画像ダウンロードサイト様からダウンロードさせて貰ったデータです。

画像サイズが画像毎に異なり、JPEGやPNGと形式が分かれ、
また、容量もブログ使用ではもう少し落としたい所です。


Photo Editor 画像の一括リサイズ方法

ここではPhoto Editorで画像を一括リサイズ方法について、
手順を追って記載いたします。

Photo EditorやChrome OS初心者向けの記事になります。

Photo Editor 起動からバッチ処理を選択

先ず、Photo Editorを起動して下さい。
下画像のようなモニタ表示となります。


バッチ処理アイコンを選択。
クリックまたはタップして下さい。

処理したい複数ファイルの選択

バッチ処理は複数のファイルを同時に処理する機能です。
ファイルの選択は複数となります。


①ファイル選択アイコンをクリック。
一番左のアイコンをクリックして下さい(画像の右は間違いです)。


②ファイルを複数選択。
ファイル選択ウィンドウが開きます。
処理したい複数のファイルを選択、”開く”ボタンをクリックまたはタップして下さい。



③選択したファイルがPhoto Editor上に表示
選択したファイルが表示されたのを確認して下さい。


④”一括処理”アイコンを選択。
上画像の一番右、”一括処理”アイコンをクリックまたはタップして下さい。

画像のリサイズ

これまでがリサイズしたい画像の選択となります。
この項からは画像を最終的にどのサイズにしたいのか、どの容量にしたいのかになります。

出来るだけ簡単に処理したいため、
あまり、こだわる必要のない箇所に関しては省かせて頂きました。


①一括処理内容の選択。
前項で”一括処理”を選択、クリックまたはタップすると下の画像のウィンドウが開きます。
リサイズしたい場合は、このウィンドウからリサイズを選択して下さい。



②画像サイズ選択
画像サイズ変更ボタン(右上3本線)をクリックまたはタップして下さい(下画像:左)。
下画像右のウィンドウが表示されます。


幅や高さといった基準になる項目の選択になります。

ブログ用でしたら、幅をなるべく合わせる傾向にありますので、
ここでは幅を選択、サイズの欄に希望の幅を入力して下さい。

この例では幅指定でサイズ800となっています。
この選択指示によって、すべての画像が幅優先で800に統一されます。



③出力先/ファイル名選択。
下画像の黄枠部分を選択することで出力先、変換された後のファイル名を指定することが出来ます。

出力ディレクトリ(出力先)の選択

“ローカルストレージ”ボタンを押すことで
出力先(変換されたファイルの保存先)を変更することが出来ます。
※予め作業用フォルダーを作成しておくと、後の作業も楽になります。

ファイル名の選択

“出力ファイル名”を押すことで変換後のファイル名を変更することが出来ます。
元ファイルと違う場所に保存すれば、混同することなく、そのままでも問題ありません



④ファイル形式/品質の選択

ファイル形式の選択

“ファイル形式”をクリックするとファイル形式を選択するウィンドウが開きます。
ここで、ファイル形式を選択します。

品質の選択

“品質”ボタンを押すことで品質を下げることができます。
パーセンテージで低い方向に設定することで、画質が下がります。



⑤DPI/メタデータ設定

DPI/メタデータ設定

DPIとメタデータ設定は特に変更する必要がなければそのままでOKです。

詳しく知りたい方はWeb検索してみて下さい。

私はブログ用でPhoto Editorを使用しています。
ブログ用ですとここに拘る必要はありません。

※メタデータは画像の情報になります。
ブログで使用する画像には必要ないものと考えている為、私は削除に設定しています。


一括処理

これで設定が終わりました。
最後に、OKボタンを押して、一括処理させます。


一括処理で選択した画像が次々に処理されていきます。
終了後、OKを押したら作業終了です。



保存された画像はこれまでの設定どおりに処理されました。
だいぶ容量が下がりました。
画質(品質設定)を変更することで、下げすぎた画質を上げることが可能です。

このあたりは使用しながら覚えて頂けると思います。

作業が終了です。お疲れさまでした。

おわりに

Photo Editorでの画像一括リサイズはとても簡単です。
ブログでは記事内容がメインとなるため、画像処理はなるべく簡単に済ませたいものです。

是非、Photo Editorを試してみて下さい。
慣れると誰でも簡単な画像処理を出来るようになります。

最後まで読んで頂き有難うございました。

当ブログhimawaripressではブログ運営についての記事を記載しています。
お暇つぶしにでもどうぞ
himawaripress ブログ運営カテゴリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました