カニ通販 ポーション ハーフポーションで簡単カニ料理

himawariのカニ道楽

カニ通販では色々な形態の商品が販売されています。
その中にはポーション ハーフポーションと謳われているものがあります。

そもそも、ポーションって何でしょう?
それは爪や棒部を予めむき身状に加工したものを指しています。

ポーションは可食部全体の殻を取り除いたもの、
ハーフポーションは可食部の下側に殻が残されたものになります。

料理によってどちらを購入したら良いかという所となります。

↓カニの部位に関してはコチラを参考にどうぞ
通販でお役立ち かにの部分 名称


カニはその大きさや殻の硬さから料理も大変です。
特に、姿と言われる丸まる一匹の場合は。そこでポーションの登場です。


ポーション購入の利点は下記になります。

カニポーションが良い訳

・ご自宅でカニを捌く必要が無い。
・解凍するだけで直ぐに美味しいカニを味わうことが出来る。
・半分以上の殻が取り除かれている為、ゴミが少ない。


この記事ではポーションについての説明と簡単なカニしゃぶ/カニ鍋の作り方になります。

※カニしゃぶとカニ鍋の作り方は私流です。
ネットには色々な情報がありますので、物足りなく感じる方は他のサイトを参考にどうぞ。


通販でよく見られるカニしゃぶ用ポーション


しゃぶしゃぶ用のカニの通販では下記の様な名称でポーションが売られています。
簡単な説明だけさせて頂きます。

しゃぶしゃぶ用のポーションは脚の部分(主に棒)の殻が全部取り外されて、
しゃぶしゃぶするだけの状態になっています。

カニの部位は下の画像を参考にしてみて下さい。

カニの部位


※商品によっては棒部でない箇所も含まれます。
ご購入の際には確認が必要なチェックポイントです。

冷凍 生ズワイガニ 棒ポーション(しゃぶしゃぶ用) ※※※g

冷凍された生のズワイガニの棒部分のむき身となります。
カニしゃぶと言ったらズワイガニを想像される方が多いかと思います。

定番といって良いほどのおススメ商品形態です。


冷凍 生ベニズワイガニ棒ポーション(しゃぶしゃぶ用※※※g

冷凍された生のベニズワイガニ棒部のむき身となります。
ベニズワイガニは本ズワイガニ(ズワイガニ)とは異なった種類です。
より深海域に生息する為、身に水分が多く、傷みやすいです。
漁獲量も多く、ズワイガニより比較的お求めやすい価格帯となっています。


冷凍生タラバガニ棒ポーション(しゃぶしゃぶ用)※※※g

冷凍された生のタラバガニ棒部のむき身です。
タラバガニは言わずと知れた高級ガニでカニの王様と言っても過言では有りません。




しゃぶしゃぶ用では主に上記名称で販売されています。
殆どが棒部です。
ラッキョと呼ばれる所が残されている為、ここを手でつまんでしゃぶしゃぶします。

購入時の注意点

同じカニで同じポーションと謳われている商品でも部位によって異なります。
例)棒 ポーション/ナンバン ポーション
購入の前にはしっかり確認をしましょう。イメージと離れた商品が届くとガッカリです。

・ハーフポーションとの混同に注意して下さい。
ハーフポーションの可食部は半分(裏側)に殻が付いています。
鍋用としてはコチラですが、
しゃぶしゃぶ用としてご購入されると殻の除去で一手間増える事になります。



通販でみられるカニ鍋用ハーフポーション


カニ鍋(かにスキ)用にはハーフポーションが適しています。
ハーフポーションは前述しましたが、可食部の裏側半分に殻が残っているものです。

カニ鍋ではカニ殻の出汁も美味しくなる一要素です。
また、殻が半分残っている為、身崩れを起こし難い事から最適です。


カニの部位はコチラを参考にしてみてください。


ご購入時の注意点

ハーフポーションと謳われる商品はその使用目的(鍋・焼き・刺身)から
棒部だけでなく、ナンバン・爪・肩部・爪下が含まれるケースが多いです。
勿論、棒部のみでの販売もあります。
ご購入の前の部位の確認は慎重に行ってください。

イメージをかけ離れるとショックです。



↓今年のお正月に家族にこの商品を送りました。
かに鍋にしたとの事です。喜んで貰えてよかったです。


冷凍生ズワイガニ ハーフポーション ※※※g

冷凍された生ズワイガニの半むき身となります。
スーパーや鮮魚屋さんの陳列ケースでよくみるタイプではないでしょうか。

鍋にはこちらが最適です。



冷凍生タラバガニ ハーフカット ※※※g

冷凍された生のタラバガニで可食部の半分に殻が残っている形態です。

タラバガニは高価ですが、食べ応えも有りホクホクした肉がたまりません。
ハーフポーションなら鍋だけでなく、焼くことも可能です。

贅沢ですが、食べ飽きる事なく、色々な料理に使用する事が出来ます。



ハーフポーションでは鍋用として生をメインに紹介させて頂きました。
生ですと、鍋にも焼きにも使用出来る為、用途が広がります。

昆布だし ポーションを用いたカニしゃぶの作り方


例:ズワイガニ棒ポーションのしゃぶしゃぶ

簡単ですので出来るだけ簡素に記載します。
ネットで検索すると色々なレシピが出て来ます。当記事のレシピは参考程度にどうぞ。

材料
・カニ棒ポーション
・昆布(1枚)
・ポン酢
・具材
  豆腐(焼きか綿)シイタケ・白菜・長ネギ・人参(お好みな野菜・キノコ類)

使用器具
・土鍋
・ガスコンロ

作り方

1.カニ棒ポーションを解凍する。
※生のカニは解凍後、時間を置きたくない為、下ごしらえを先に済ませたい場合は②より。
 完全に解凍させる必要はありません80%で良いです。
 


2.出汁の準備を行う。
 ①昆布の表面を堅く絞った布巾で汚れを落とす。※軽くてOK。表面の白い粉も旨味です。
 ②土鍋に昆布を1枚敷き、水を投入。火を点けて弱火にする。
 ③沸騰する直前で昆布を取り除く。
 ④お好みで、ほんの少し薄っすら色が付く程度に醤油を入れる

3.具材の準備(カニ以外)
 ①豆腐は大きめにカット(湯豆腐感がでます)。
 ②シイタケの石附をカット、お好みで傘の頭に十字を入れる。
 ③人参を輪切りにする(花形にするのもよいです)。
 ④長ネギを斜めにカットする。
 ⑤切り終わった具材をお皿やトレイに載せる。


4.解凍し終わったカニポーションを野菜のトレイに載せる。

5.弱火にした出汁の中でカニを”しゃぶしゃぶ”する。
 

そのままでも美味しいですが、ポン酢やポン酢+出し汁のミックスも美味しいですよ。
具材類はカニしゃぶを堪能しながら適当投入しましょう。

昆布出汁と棒ポーションからのエキスで満足感がいっぱいになるかと思います。

そして、最後の〆。雑炊派がおススメです
カニから出た出汁と具材たちの香り、たまらないものが有ります。



簡単 ハーフポーションを用いたカニ鍋の作り方


例:ズワイガニハーフポーションのカニ鍋



カニ鍋はコチラになります。カニ鍋も簡単ですので出来るだけ簡素に記載します。
当記事のレシピは参考程度にどうぞ。


材料(二人分)

冷凍 生ズワイガニ ハーフカット 500~600g
 ・昆布1枚
 ・長ネギ
 ・シイタケ
 ・人参
 ・エノキ
 ・豆腐(焼き又は木綿)
 ・醤油/酒/ポン酢

使用器具
・土鍋
・ガスコンロ

作り方

1.ズワイガニハーフポーションを解凍する。
食べる迄時間のかかる方は先に作り方2.から進めて下さい。

※解凍は完全でなくて良いです。80%程の解凍を目指しましょう。


2.具材を切る
①白菜は食べやすい大きさに切る。
②人参は輪切りにする。花形に切るとオシャレ感が増します。
③エノキ、シイタケは石突を切って、シイタケの傘にバッテン印を入れる。
④長ネギは斜め切りする。

3.土鍋に昆布と水を入れ、弱火にする。

4.沸騰する前に昆布を土鍋から取り出す。

5.ほんの薄っすら色が付く程度の醤油と酒大さじ3を入れる。

6.土鍋に②で切った具材を投入。
量はお好みです。後で追加投入する分も取っておきましょう。

7.具材が有る程度煮えたら、解凍したズワイガニを具材の上に載せる

8.カニが煮えたら出来上がり。
カニがメインですので、カニの出来上がりを目安としてください。



そのままでも、ポン酢で食べても美味しいです。
カニを堪能した後に具材がメインとなって、最後は雑炊となります。

これが本当に美味しいんです。


おわりに


ポーション・ハーフポーションを購入する事によって、
料理も簡単、お気軽に美味しいカニを召し上がる事が出来るようになります。

お祝い事時やプチ贅沢におススメです。是非、ご購入の参考にしてみて下さい。
最後まで読んで頂き有難うございました。

↓当ブログのカニカテゴリはコチラ。
お暇つぶしにでもどうぞ。himawaripressのカニ道楽

コメント

タイトルとURLをコピーしました