【1人用】フレンチプレス おススメ10選【一杯分】

lifestyle

フレンチプレスはインスタントコーヒーとは一味違ったコーヒーを淹れられる器具です。
その味は本格的です。

使用方法も簡単で手間もあまり掛かりません。
容器の容量も1~4人用と様々、外観もオシャレで使用しない時はインテリアにも。

この記事は1人用(300~350ml)のフレンチプレス対象になります。

ランキング形式で、「これが一番良い」というものではなく、
どれも良い品物の中でおススメはコチラ。と、いう記事になっています。


下記の方におススメ。

おすすめ

・インスタントコーヒーとは違った本格的な珈琲を自宅で味わいたい方。
・フレンチプレスの購入を考えているけど、どれにしたらよいかお迷いの方。
・はじめてコーヒーの抽出器具を購入される方。
・一杯分のコーヒーを淹れる事ができるフレンチプレスをお探しの方。


Contents

フレンチプレスをおススメするポイント

フレンチプレス

先に、フレンチプレスをおススメするポイントを挙げます。
ご自宅でコーヒーを楽しみたいとお考えの方で、どの抽出にしようかお悩みの方は参考にどうぞ。


コーヒーの味をダイレクトに

コーヒーを淹れているシーンで思い浮かぶのは
ペーパーフィルターを付けた器具でドリップしているシーンではないでしょうか?

このペーパー式のフィルターはコーヒーオイルまで、濾されてしまいます。

コーヒーオイルは読んで字のごとくコーヒーの油で、風味を多く含んでいます。
このオイルが濾される事でコーヒー本来の風味が損なわれてしまいます。

フレンチプレスはペーパーフィルターを使用しません。
この為、コーヒーの味をダイレクトに楽しむことが出来ます。


時間が掛からない

準備するものがフレンチプレスのみです。

フレンチプレスではコーヒー抽出時間が大体決まっています。
お湯を沸かす時間+約4分です。お湯を沸かす時間でコーヒー豆は挽くと更に短縮できます。

時間をかけずに美味しいコーヒーを楽しむことが出来ます。

使用しない時はオブジェ?

フレンチプレスの外観は実験器具の様で、使用していない時もインテリアになります。
綺麗な器具は見ているだけで心が休まりますよね?

私が所有するボダムのフレンチプレスも、外観がキレイです。


お茶を煎れる事が出来る

コーヒーの抽出のみならず、ちょっとした注意は必要ですがお茶も煎れる事が出来ます。
無駄なものを所有したくないミニマリストの方にもフィットします。


フレンチプレスでのお茶の入れ方はコチラ↓
フレンチプレスでの緑茶の煎れ方
美味しいコーヒーの淹れ方 フレンチプレス編


一台二役のコーヒー抽出器具は魅力ですね。

消耗品が無い

先ほども記載しましたが、フレンチプレスは単体での使用が可能です。
フィルター等の消耗品が無い為、エコ+リーズナブルです。

「フィルター切らしていてコーヒーが飲めない」という事は有りません。

フレンチプレスに向かない方

フィルターを使用しない為、挽いた豆の微粉がどうしてもカップの中に入ります。
この微粉は舌触りがあまり宜しくありません。

市販のコーヒーに慣れている方は舌にザラツキ感を覚える事でしょう。
フレンチプレスは味わい以上に微粉のザラツキに不快に感じる人には向きません。


その様な方にはやはりペーパードリップがおススメです。
↓こちらを参考にどうぞ
ミニマリスト必見 超簡単レシピ ペーパードリップ編

【1人用】フレンチプレス おススメ10選 【一杯分】

ここからが記事のメインとなります。
いろんなフレンチプレスが提供されていますが、基本構造は同じです。

これから購入を考えている方には、低価格帯からトライする事をおススメします。

Magicafé フレンチプレスコーヒーメーカー 350ml



ステンレス製で大変丈夫、光沢が美しいフレンチプレスです。
2重構造で保温に優れます。1年保証が付いていますので安心ですね。

フレンチプレスは構造が単純ですので、そうそう壊れません。
ガラス容器でぶつけたり、落としたりすると割れます。


BODUM ボダム COLUMBIA コロンビア ダブルウォール フレンチプレス  350ml



ボダムという有名フレンチプレスのメーカーです。
このフレンチプレスは外観がボッテリとしていて可愛らしい外観を持ちます。

計量スプーンの付属が有難いですね。
コチラもステンレス製で2重構造、保温力が有ります。


BODUM ボダム CHAMBORD シャンボール フレンチプレス コーヒーメーカー 350ml




こちらもボダム社製のフレンチプレスです。
私もこちらを愛用しています。オシャレな外観で気にっています。

シルバー・ゴールド・ピンクゴールドが有ります。
【フレンチプレスと言ったらこの形状】と言って良いでしょう。

容器はビーカーです。ぶつけたり落としたりしたら割れてしまいます。
アクシデントが無ければ長持ち。毎週末使用して、3年間問題無しの優れものです。

※万が一割れたとしても、交換のビーカーが売っていますので安心です。



HARIO (ハリオ) カフェプレス ウッド コーヒー & ティー プレス 2人用 CPSW-2-OVマルチ 300ml




HARIO(ハリオ)は言わずと知れたコーヒー器具のメーカーです。
日本でも有名ブランドですね。木のぬくもりを感じるフレンチプレス。

木製のコーヒースプーンと合わせたらオシャレですね。


HARIO (ハリオ) ハリオール・エレガンス コーヒー & ティー フレンチ プレス THE-2SVG 300ml



デザイン性が有ります。その外観は使用しない時にはインテリアとしても。
とにかくオシャレです。

次回、購入時にはこちらをと考えています。
難点は少しお値段がお高い事。


HARIO (ハリオ) ハリオール ブライト コーヒー & ティー フレンチ プレス 2杯用 THJ-2SV 300ml




オーソドックスなタイプになります。
このフレンチプレスの特徴としては【HARIOのロゴ】ですね。

コーヒー好きには堪りません。

Amazonチョイスにもなっています。高評価ですね。
公式にお茶の抽出に使用出来ると謳われているのは珍しいのでは?


メリタ Melitta コーヒー メーカー フレンチプレス ガラス製 耐熱 分解洗浄 350ml 3杯用 スタンダード MJF-1701 ブラック




メリタも同様にコーヒー好きにはお馴染みのメーカーです。
このフレンチプレスはとにかくシンプル。故に外観も綺麗です。

取っ手部分を含めて耐熱ガラス製ですので、少し扱いには注意ですね。


BIALETTI (ビアレッティ) フレンチプレス オミーノ 0.35L 3160




コーヒーの本場。イタリアメーカーのBIALETTI。
ビアレッティのロゴがマニア心をくすぐりますね。マキネッタと一緒に楽しめそうです。


パール金属(PEARL METAL) コーヒー プレス 350ml フレンチプレス ブレイクタイム HB-552




フレンチプレスの作りは単純です。
フィルター構造の違いはあるにしろ、どれも構造に変化はありません。

パール金属のフレンチプレスは価格設定が低いものの、機能は問題ありません。

価格帯が安く設定されています。初心者やとりあえず淹れてみたい方にはおススメです。


BARISTA&CO  コアコーヒープレス 350ml




BARISTA&COのフレンチプレスも、
お試しでフレンチプレスに挑戦しようという方にはおススメです。

Amazon’s choise品にもなっています。色も様々です。
お部屋の雰囲気に合わせる事が可能です。



番外編 アウトドア・外出用

BODUM ボダム TRAVEL PRESS SET トラベルプレスセット フレンチプレス コーヒーメーカー (タンブラー用リッド付き) ステンレス製 350ml オフホワイト 【正規品】 K11067-913




キャンプ等のアウトドアでも美味しいコーヒーが飲みたくなりますよね?
そんな方にはこちらがおススメ。

ボダム社よりタンブラー型のフレンチプレスになります。
ステンレス製の2重構造で保温力が有ります。また、ステンレス製ですので頑丈です。

※お湯を入れたままの移動は出来ません。あくまで、外出先での抽出器となります。



まとめ

【1人用 フレンチプレス おススメ10選】はいかがでしたでしょうか?

喫茶店で飲む珈琲は大変美味しいです。
しかし、ご自宅で、ご自分で豆を挽き、淹れた珈琲は格別な一杯となります。

今回はフレンチプレスの紹介でしたが、いろいろな抽出法が有ります。

もし、初心者の方が読まれているのであれば、形に拘らないでコーヒーを淹れてみてください。
最後まで読んで頂き有難うございました。

↓お時間ある方はコチラもどうぞ
himawaripress コーヒーカテゴリ

コメント

  1. […] ↓こちらを参考にしてみて下さい。 【1人用】フレンチプレス おススメ10選【一杯分】 […]

タイトルとURLをコピーしました